不眠のタイプ別改善法を知って、質の良い睡眠を手に入れよう!

眠りたいのに眠れない、入眠障害の原因を知ろう!

眠りたいのに眠れない、入眠障害の原因を知ろう!のイメージ画像
Pocket

夜、眠りたいのに眠れない。

大人なら、誰でも一度は経験したことがあると思います。

こういった状態が何度も続くと、

夜がくるのが恐くなってしまったり、

眠れなくてイライラしてしまったり。

そうなってくると、余計に眠れなくなってしまいます。

 

こういった状態を「入眠障害」とか「入眠困難」といいます。

原因として考えられる主なものは、

不安がある

強いストレスを抱えている

体内リズムが崩れている

睡眠環境がよくない

長時間の昼寝や、午後3時以降の昼寝

夜、強い光を浴びすぎている

などがあげられます。

 

あなたが眠れない原因はどういったものでしょう?

その原因を取り除いてあげるのが

一番ですが、仕事が原因だったりすると、

なかなかそういうわけにはいかないかもしれません。

 

ですが、必ずしもすべての原因を取り除かないと眠れないわけではないのです。

取り除けない条件はそのまま、もしくは出来る範囲で改善し、

その他の条件を睡眠するのに良い方向へもっていけば、

寝つきが良くなる可能性はあります。

 

昼間の生活に支障をきたさない、

あなたの健康を害さない、睡眠のレベルまで向上できるように、

まずは出来ることからやってみましょう!

 

入眠障害の方にお勧めの睡眠法はこちら

 

「早く寝る」より「決めた時間に起きる」ことが大切

 

昼寝が良いっていうけれど、どんな昼寝が良いの?

 

お酒は眠りを助けてくれる?いやいや入眠障害の人ほど飲んで寝るのはやめましょう

 

早く起きなければいけない大事な日があるときは

 

風呂の時間で寝つきをよくする方法とその仕組み

 

が怖い、眠れないから怖いという人へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です