不眠のタイプ別改善法を知って、質の良い睡眠を手に入れよう!

夜のテレビやPCは良くないの?睡眠と明かりについて

「夜のテレビやPCは良くないの?睡眠と明かりについて」のイメージ画像
Pocket

夜、強い光を浴びると

人を眠たくさせてくれるホルモンの

「メラトニン」の分泌が阻害されます

 

特に21時以降にテレビやスマホを見たり、

コンビニの強い照明などを光を浴びると良くない

と言われています。

 

 

でも、仕事が終わって帰宅して、

好きなテレビドラマを見るのが癒しの時間

という人も多いと思います。

 

帰ってからもパソコンで作業をしないといけない

人もいるでしょう。

 

仕事が遅くなったから

コンビニに寄って晩ご飯を買いたい人もいます。

 

そういった人はどうすればいいのでしょうか?

 

夜のテレビやスマホの利用法

夜、テレビを見たりパソコンをするよりも、

朝早く起きて、録画したものを見たり、

パソコンをするのが一番のおすすめです。

 

でも、それはなかなか難しいかもしれませんね。

その場合は、

せめてテレビやパソコン、スマホの照度を落としましょう。

少しでも目から入る光の量を減らす作戦です。

 

晩ご飯をコンビニで買って帰りたい方は、

遅くなりそうな日は、

出来れば昼休みのうちに買っておく。

または、2日分くらいまとめ買いをして

家の冷蔵庫に入れておくのがおすすめです。

 

また、店内に入ってからあれこれ悩むより、

コンビニに入る前にある程度何を買うか決めておいて、

少しでも店内にいる時間を短くしましょう。

 

家で過ごしている間も、

21時以降は照明を間接照明に切り替えるなどして、

メラトニンの分泌を促すようにするのがおすすめです。

 

また、朝は出来るだけ早く起きて

朝日をすぐに浴びると、メラトニンの分泌が早くなるので、

これも合わせて行うことがおすすめです。

 

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:健康関連の記事を更新したよ

Pocket