不眠のタイプ別改善法を知って、質の良い睡眠を手に入れよう!

ノンレム睡眠の時に目覚めると快適に起きられる

ノンレム睡眠の時に目覚めると快適に起きられるのイメージ画像
Pocket

朝、起きるとき気持ちよく起きられるときと起きるのがすごくつらい時ってありますよね。

目覚ましや家族に起こしてもらったけど、

寝ぼけた状態が続いてなかなか頭がすっきりしない

そうかと思えば、起きる時間に自然に目が覚めて

起きたときから爽快ですぐに活動できるときも。

 

ノンレム睡眠の時に起きれば爽快に起きられる?

レム睡眠ノンレム睡眠という状態が睡眠中に起こっているわけですが、

レム睡眠は浅い眠り、ノンレム睡眠は深い眠りの時です。

なので、ノンレム睡眠の時に起こされるとどうしても寝起きが悪くなります。

深い眠りから急に起こされても脳がなかなか活動を始めてくれないのです。

 

それに比べ、レム睡眠の浅い眠りの時にちょうど起床時間を迎えれば、

自然な形で目が覚めやすくなります。

 

詳しく知りたい方はこちら → レム睡眠とノンレム睡眠の違い

 

起床時間が一定で、睡眠のリズムが整っている人は、

身体がそろそろ起きる時間だということを感じ取り、

自然と朝の時間になるとレム睡眠の状態になってくるものです。

 

また、レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルも眠ったばかりの時に比べ、4回5回と繰り返すたびにレム睡眠の時間が長くなってくるようになっています。

 

人は朝、起きたときからきちんと脳が目覚める機能がもともと備わっているわけです。

その機能をきちんと発揮するためには、

起床時間を一定にし、

睡眠や生活のリズムをつけておくことが大切なんですね。

 

 

これを利用した目覚まし時計も

レム睡眠時なら気持ちよく起きられるというこの原理を利用した目覚まし時計もあります。

「スリープトラッカー」は、腕時計型の目覚まし時計で、

睡眠中の身体の動きをモニターし、

睡眠サイクルを計測することで、

眠りが浅く快適に起きられる

タイミングを狙って起こしてくれるのです。

 

ブロトピ:今日のブログ更新

Pocket